家計画

1畳の脱衣所は狭いのか?使用感やスッキリ収納方法を紹介!

1畳狭い脱衣所

こんにちは!のっち(@nocchi_nochilog)です!

洗面所と脱衣所(脱衣室)を分けたいと思ってるけど、あまり大きな脱衣所は作れなさそう・・・

どれくらいの大きさの脱衣所があれば狭くなくて良いの??と悩んでいる方もいると思います。

我が家は土地31.6坪、延床面積29.4坪の30坪ハウスながらも脱衣所を作りました。

我が家の脱衣所は1畳(0.5坪,約2マス分)と最低限の広さで、一般的には狭いと思われるかもしれません。

それくらい狭いながらも脱衣所を採用した理由や、脱衣所での収納の配置や使用感などを紹介していきます。

(家の完成が2022/3末なので、使用感は完成後に更新します!それまでは私のインスタで建築状況を発信してますので、良ければ見てください!)

1畳の脱衣所は狭いのか

早速ですが、1畳の脱衣所は狭いのかどうかを紹介していきます。(実際の我が家の使用感は2022/3末以降)

我が家の1畳脱衣所の間取りはこんな感じです。

(画像はタップで拡大)

脱衣所 間取り

2マスのうち、半分は洗濯機で埋まることを考えると、着替えスペースは0.5畳です。

こうなると、やっぱり狭いなーという感じですね。

他の口コミによると、『1畳でも着替えられるし十分!』とか、『試着室って0.5畳くらいらしいよ』とか、勇気付けられるコメントもありました(笑)

この口コミの通り、着替えるだけなので別に問題ないと思いますが、できることなら2畳くらいには広げたいところですね。

では、なぜ広げなかったのか。

もちろん、できなかったんですね。。

ここからは、脱衣所を採用した理由と、なぜ1畳という狭めな脱衣所になったのか、説明しようと思います。

脱衣所を採用した理由

我が家は30坪ハウスなので、家の広さに余裕はありません。

無駄なところを作ってられませんし、すべての希望が通るわけでもありません。

ですが、脱衣所は狭くても良いから作りたかったのです。

その理由がこちら!

狭いけど脱衣所を作った理由

  1. がいるので、気をつかった
  2. お風呂中に洗面使いにくいのが嫌だった
  3. お風呂の熱気を広げたくなかった

それぞれ解説していきます!

狭いけど脱衣所を作った理由① 娘の存在

我が家には娘がいます。

もしも、脱衣所がなくて、洗面所とお風呂が繋がっていた場合、入浴中に洗面使うと、お風呂入ってる人からしたら、人影が気になります。

もしも娘の入浴中にパパが洗面使おうもんなら、嫌われてしまいます。。

そうです。パパは娘に嫌われたくないのです(笑)

というわけで、脱衣所は必須です(切実)

狭いけど脱衣所を作った理由② 洗面を気軽に

脱衣所がない場合、先ほども少し触れましたが、誰かが入浴中には、なんとなーく洗面が使いにくいですよね。

これが面倒でした。洗面を行き来すると、熱も奪われたりして、脱衣所が寒くなったりしますし。

というわけで、お風呂はお風呂、洗面は洗面、というのを分けたかったのです。

狭いけど脱衣所を作った理由③ お風呂の熱気

当たり前ですが、お風呂は暖かいです。

脱衣所がなければ、お風呂のドアを開けた途端に、洗面所に熱気が行きます。

そうすると、洗面所の鏡がくもって、顔が見えない!となります。

最近の洗面台には鏡にくもり防止機能が付いていますが、それをいちいち付けるのも面倒です。

ですが、脱衣所があれば、脱衣所のドアを閉めている限り、いったん脱衣所のところで熱気は止まります。

その後に脱衣所のドアを開けたときに、多少なりとも熱気は行ってしまいますが、かなり抑えられます。

こうすることで、洗面所へのダメージが減ります。

さらに我が家の場合は、ウォークインクローゼットが洗面所の隣にあるので、脱衣所がなければ、お風呂の熱気が衣服のところまで来てしまうかもしれません。

脱衣所が欲しい理由 お風呂の熱気

(ウォークインクローゼットと洗面所の間にはドアがないんです)

この点からも、我が家は脱衣所を作りたかったのです。

狭い脱衣所のままとした理由

脱衣所を作ることはわかったけど、なぜ1畳という狭い脱衣所なのかを紹介していこうかと思います!

その理由は単純で、間取りを配置するうえで、できなかったから!です。

ぱんだはし
ぱんだはし
まんまやないか(笑)

私の理想としては、脱衣所プラス洗面所で3畳として、それを分割するなら、脱衣所で2畳・洗面所で1畳でした。

(いまは、脱衣所で1畳・洗面所で2畳です。)

なぜかというと、脱衣所で2畳取れば、子どもと一緒でも着替えがラクラクできるのと、脱衣所に室内干しハンガーを作れば、そこをランドリールーム的に使えるからです。

逆に洗面所は、そこまで大きな動きをしませんよね?

手や顔を洗ったり、ドライヤー使ったり、歯を磨いたり、、洗面台が1つなら、そこで何かするのも基本的には1人です。

ということは、意外と、洗面所はそんなに大きくなくて良いんだと思います。

ということで、1畳の狭い脱衣所よりも、2畳の広めの脱衣所が良かったのですが、、厳しかったです。

我が家の間取りを見てもらうと、リビングから洗面所に行くためのドアの位置的に、洗面所を2畳にするしかなさそうです。

脱衣所が狭い理由 リビングからの往来

(ただ、いま思うと上下反転させればいけたかも。。と思い、少し後悔ポイントです。
ただ、南側のお風呂なのは結構気に入っています。)

1畳狭い脱衣所の収納レイアウト

1畳の狭い脱衣所を作ってしまったのなら仕方ない!

というわけで、脱衣所での収納などの配置を紹介します。

我が家の場合、洗濯機は絶対に脱衣所に置きたかったです。

普通、脱いだ服をそのままいれたいですよね?

そして、最近話題の乾太君はというと、、洗面所に置いてます!

というのも、洗濯機の上に乾太君を置いてしまうと、ただでさえ狭い脱衣所に圧迫感が生まれてしまいます

そして、脱衣所には、タオルや下着類を置きたい!ということから、洗濯機の上を収納としました。

この収納としては、はじめから可動棚を作ってもらいました

下からパイプ製などのラックを使えば、収納が作れますが、可動棚を作っておく方がスッキリするのでそうしました!

可動棚の上に、衣装ケース的なものを置いて、そこに衣服をつめておこうと思います。

さいごに

1畳の狭い脱衣所について、紹介してきましたがいかがでしたか?

実際の使用感は、2022/3末以降に紹介するとして、計画的なところを紹介できたかと思います。

本当は脱衣所として2畳ほしかったところですが、1畳でも十分使えるはず!

これから脱衣所の計画をされる方は、洗面所の広さにも気を付けて、計画するとうまくいくかもしれません!

モゲチェック
住宅ローン落ちてわかった、後悔しないためにしておくこと 「一部上場企業に勤務、年収は右肩上がり、他に借入ローン無し」この条件で住宅ローンの本審査に落ちるわけないと思っていました...
30坪ローコストハウスの住人
のっち
土地面積31.6坪・延床面積29.4坪の30坪ハウスを建築し、住んでます!
その経験を活かして家づくりや生活について発信中です!

FP2級・AFP資格所有
インスタでは建築状況や家の内部を赤裸々公開中!ぜひ遊びに来てね!
\ Follow me /