家計画

キッチン(オフェリア)は何色が良い?我が家の例を紹介!【ワークトップ変えれるって知ってた?】

キッチン オフェリア 色

こんにちは!のっち(@nocchi_nochilog)です!

ぱんだはし
ぱんだはし
キッチンはタカラスタンダードのオフェリアにしようかと思うんだけど、色がいっぱいあるね!?

タカラスタンダードのオフェリアはカラーバリエーションが豊富で、どの色にしようか悩むかと思います。

我が家も悩みに悩んで色を決めました!

そんな我が家の色味が参考になればと思い、ブログを書きましたので、役に立てればうれしいです。

(我が家の完成は2022/3末です。それまでは、建築状況を私のインスタ(@nocchi_nochilog)で紹介していますので、ぜひ遊びに来てください!)

オフェリアの色

早速ですが、オフェリアの色について紹介します。

オフェリアで色が選べる箇所は以下です。

オフェリアで色やデザインが選べる箇所

  1. 引き手・取っ手
  2. 台輪
  3. ワークトップ
  4. 小引き出し
  5. キッチンパネル

詳細は公式ホームページを見ればわかるので、割愛するとして、ざっくりとどんな種類があるかと特徴を紹介します。

ちなみに、公式ホームページはこちらです!

ただ、いきなりいろんな色があってわかりにくかったら、この記事を読めば全体像がわかって良いかもしれません。

オフェリアの色選ぶとこ① 扉

扉は大きく3種類あります。

  1. 高圧メラミン面材(化粧板)
  2. オレフィンシート
  3. DAPコート

扉はどれも木製ですが(ホーローじゃないよ!)、その表面加工に違いがあります。

オレフィンシートは、非塩ビのシートらしくって、環境に優しいとのことです。

(非塩ビとは、塩化ビニルじゃないよ。という意味。塩化ビニルはレジ袋とかいわゆるビニール袋に使われてるやつだよ!)

ただし、熱や傷に弱いという特徴があり、キッチンには不向きのような気もします。

また、DAPシートは、ツルツルな表面で光沢がありました。個人的には逆に安っぽく見えたなーという感じでした。(あくまで個人的にはなので気にしないでくださいっ!)

表面強度が非常に高いらしいですが、ちょっとデザイン性が気に入りませんでした。

そして、おすすめはメラミン化粧板です。

メラミン化粧板は、強度や耐磨耗性(日々のこすれによる色落ちとか)が高く、傷も付きにくいし、油汚れも取りやすいという優れもの!

色味もマットな感じでお気に入りです。

タカラスタンダードのショールームでも、店員さんにとても勧められました(笑)

たしかに良い感じ!ということで、我が家はメラミン化粧板から色を選ぶことにしました。

オフェリアの色選ぶとこ② 引き手・取っ手

大きく分けて引き手と取っ手がありますが、引き手の中に2種類あります。

  1. 七宝レール
  2. アルミレール

七宝レールというのは、七宝焼きで作られた引き手だそうです。

高級感が出るので、是非検討してみてください。

我が家は、、、聞かないでください(変更できるなんて知らんかった。。)

ちなみに、レールではなくて取っ手も選べますが、出っぱりがあるとぶつけそうなのでやめました。

タオル引っかけたりするのは別の方法にします。

オフェリアの色選ぶとこ③ 台輪

台輪は白と茶色の2色ですね。

これは床材と一緒に選びましょう。地味に迷うところです。

オフェリアの色選ぶとこ④ ワークトップ

ワークトップ、いわゆる作業台です。

大きく3種類にわかれます。

  1. アクリル系人造大理石
  2. ポリエステル系人造大理石
  3. ステンレス

①と②は、大理石なので石です。それにアクリルかポリエステルを混ぜて作ったのが人造大理石です。

(ちなみに、「人造」ではなくて、「人工」大理石は、石の成分が入っておらず、大理石っぽいのを再現したものだよ!)

そして、基本的な機能はアクリル系人造大理石の方が優れています。

そんな我が家は、、ポリエステル系です(泣)。

えぇ、これも種類があるなんて知りませんでした。ここで知れた人、ラッキーですね!(投げやり(笑))

ただ、ポリエステル系の方が値段は安いので、価格を抑えたい方はぜひ。

ですが、アクリル系の方が、汚れが落ちやすいらしいですよ!

また、ステンレスはお馴染みですね。なんだか賃貸のような気がするので、せっかくなら人造大理石にしちゃってはいかがでしょうか。

ただし、ステンレスは熱にとても強かったり、長持ちだったりします。

レストランとかホテルのキッチンなんかは、ステンレスキッチンのイメージなので、機能的にはステンレスが一番優れているのだと思います。

機能を取るかデザインを取るかだと思いますので、お好みの方を選ぶと良いと思います。

我が家は、別にプロほど料理の頻度高くないしと思って、デザインで決めました!

オフェリアの色選ぶとこ⑤ 小引き出し

コンロの外側(シンクと反対側)にある小さい引き出しです。

扉と同じ色にするか、コンロと同じ色にするかとなっています。

我が家はあんまりこだわらずに扉と同じ色にしました。

オフェリアの色選ぶとこ⑥ キッチンパネル

公式ホームページにはなかったのですが、キッチンパネルの色も選べました。

ペニンシュラ型の場合、コンロの前の壁と横の壁です。

色は4種類あり、「ロッシュホワイト」「マイルドホワイト」「ロッシュベージュ」「ライトベージュ」となってます。

ロッシュホワイトが普通の白っぽい感じだったので我が家はこれにしました。

おそらくホームページに載っている色は、ロッシュホワイトな気がします。

(下に画像載せてますが、わかりにくいですね・・・。詳しくはショールームなどで聞いてみてください。)

キッチンオフェリア ワークトップ色

我が家のキッチンの配色

さて、我が家のキッチンオフェリアの色について紹介していきます。

家の完成は2022/3末なので、実際の色味はまたその時見せます。

なので、まずは色の選び方を紹介します。

先程あげた6つの項目にそって紹介します!

我が家のオフェリアちゃんの色

  1. 扉 TYU2250C(ちょっとピンクがかった白)
  2. 引き手 アルミレールのシルバー
  3. 台輪 ダークブラウン
  4. ワークトップ ポリエステル系人造大理石 シャインホワイト
  5. 小引き出し 扉と同じ
  6. キッチンパネル ロッシュホワイト

こんな感じ!

とっても白っぽい色でまとめました!お掃除。。がんばる!(笑)

ちなみに床の色はLIXILのラシッサSのクリエペールFです。

ラシッサS クリエペールLIXILさまより引用

やっぱり薄目の色をチョイスしました。

全体的に淡めのナチュラルっぽさが出せたらいいなーと思ってます!

実際の写真

実際のキッチンの色は、後日追加します!絶対に!!

さいごに

タカラスタンダードのキッチンであるオフェリアの色について紹介してみました。

色というよりも、デザイン的なところも多く紹介しました。

我が家のキッチンの色を参考にしてもらえるとうれしいです。

個人的には、白黒だったり、抑えめな色の方が飽きがこなくていいかな~とも思ってます。

また、控えめな色の方が、他の家具なんかとあったりするかと思います。

キッチンにアクセントの色を付けたいのであれば、家具とか、調理器具とか、買い換えがしやすいもので試すというのが良いんじゃないかな~と個人的には思います。

あなたの参考になればうれしいです!

30坪ローコストハウスの住人
のっち
土地面積31.6坪・延床面積29.4坪の30坪ハウスを建築し、住んでます!
その経験を活かして家づくりや生活について発信中です!

FP2級・AFP資格所有
インスタでは建築状況や家の内部を赤裸々公開中!ぜひ遊びに来てね!
\ Follow me /