転居準備

引越し業者からのネット勧誘はお得なのか?【カラクリを解説!】

引っ越し業者のネット勧誘

こんにちは!のっち(@nocchi_nochilog)です!

ぱんだはし
ぱんだはし
引越し業者を決めたら、ネットも一緒にどうですか?と言われたけどどうなの?

引越しの際に、「ネットも一緒に契約してくれたら、キャッシュバック1万円!」とかの勧誘をされました。

おそらくみなさんも経験あるのでは?と思いますが、本当にお得なのでしょうか。

早速結論ですが、はっきりいって、損します!!

というわけで、引越し契約と共にネット契約はなぜ損をするのか、紹介しようと思います。

引越しとともにネット契約は損する理由

「引越し会社でネット契約もしてくれて、しかもお金もらえるなんてめっちゃお得やん!?」と思った方、要注意です。

我が家はサカイ引越センターで引越しをしましたが、サカイ引越センター系列から電話がかかってきて、ネット契約しませんか?と勧誘がありました。

「なぜサカイ引越センターという、ネット回線をやってない会社が契約を迫ってくるのか?

そして、「サカイ引越センターはネット回線代をもらえるわけではないのに、なぜ、サカイ引越センターからお金がもらえるのか

この辺りに損する理由が隠されています。

たとえば、ネット回線サービスを持っている会社が、勧誘してくるのであれば、ネット使ってくれたらその会社にお金が入ってくるので、理屈はわかります。

ですが、サカイ引越センターですよ?関係ないはずです。

ではなぜサカイ引越センター系列の会社が、ネットの契約を勧めてくるか。

それは簡単で、「サカイ引越センターが儲かるから」です。

サカイ引越センターは、例えば、「ソフトバンクとの契約を結ぶことができれば、ソフトバンクから1万円もらえる」というような契約を結んでるはずです。

これによって、サカイ引越センターはネット会社の契約を取ることで、そのネット会社から報酬がもらえます。

では逆に、ネット会社は余分にお金を払っているので、あまり利益が出ないのではないか?と思うかもしれません。

ところが、ネット会社から引越し業者に渡すお金は、本来別のキャッシュバック特典として、私たちがもらえるはずだったものから出してます。

例えば、ソフトバンクの場合、登録するサイトによっては2万円とかのキャッシュバックなんてザラにあります。

つまり、ソフトバンクをそのサイトから契約すれば2万円を私たちがもらえます。

ところが、サカイ引越センター経由で契約すると、1万円は私たちの手元に、1万円はサカイ引越センターにいきます。

いかがですか?

引越し業者からのお誘いに乗ると、損するという理由かわかったでしょうか。

小まとめ

少し話が長くなったので、まとめます。

引越し業者とネット会社は契約を結んでいる。

引越し業者経由でネットに契約すると、あたかもお金がもらえてうれしいですが、その金額は実は少ない。

ネットの契約は自分でやった方が、お得。

引越し業者に任せると得な場合

先ほどまで、引越し業者にネット契約もお任せすると、絶対損します。という内容を紹介しました。

ですが、ある一定数の人には需要があります。

それは、「ネットが全くわからんから、お任せでやってほしい!」という人たちです。

今どきは少なくなっているのかもしれませんが、ネットはややこしくて、いまだにNTT光とプロバイダを別々に契約しているような人もいると思います(我が家の両親がそうでした)。

ですが、そんな難しくないですし、幸いなことに、引越し業者はお得な回線を教えてくれます。

我が家のソフトバンク光というのは、たしかに戸建てだと安めな設定です。

(実は、NURO 光の方が安いのですが、それはまた別の話)

引越し業者に教えてもらったネット会社に自分で申し込めば良いと思います。

そのときに、どの申し込み方がもっともお得なのかは調べるとなかなか大変ですが、それもネット検索すればある程度見つかります。

ポイントとしては付帯条件が少ないもの(ないもの)です。

私個人的には、戸建てであればNURO 光が最強だと思ってます。

その記事はまた今度紹介します。

引越し業者にネットをお任せする場合、金銭的にお得になることはあり得ませんが、手間を省く意味では、楽になるかもしれません。

ただし、申込み内容の入力とかもやってくれるわけではないと思いますので、完全に手放しというのは、結局のところ無理だと思います。

さいごに

引越し業者からのネット勧誘に対して、受け入れて良いのか気になるところですが、我が家としては絶対NGです。

NURO 光ならキャッシュバックで45,000円もらえたりします。

しかも、特に条件なしでした。

スマホと同じように乗換割り的なことが盛んに行われています。

引越し業者から、電話でいきなり提案されますので、今回の内容を事前に知っておくと良いかなと思います。

あなたの参考になればうれしいです。

30坪ローコストハウスの住人
のっち
土地面積31.6坪・延床面積29.4坪の30坪ハウスを建築し、住んでます!
その経験を活かして家づくりや生活について発信中です!

FP2級・AFP資格所有
インスタでは建築状況や家の内部を赤裸々公開中!ぜひ遊びに来てね!
\ Follow me /