家計画

外壁の面積を簡単に概算で計算する方法【我が家の例で概算式を検証してみた!】

外壁面積の概算計算

こんにちは!のっち(@nocchi_nochilog)です!

ぱんだはし
ぱんだはし
外壁の材料費とか知りたいんだけど、簡単に面積出せたりしないの~?

外壁の面積を出したい!というときに、わざわざ図面から読み取るのも面倒です。

なんか簡単な出し方ないの~!?と思われるかもしれません。

実はその方法、あります!

概算での計算になってしまいますが、おおよその面積がわかれば良い場合は、助かりますね。

ですが、その計算式が正しいのかという疑問がありますので、我が家の場合で検証してみました!

概算の式により計算した外壁の面積と、図面から読み取って計算した外壁の面積で、どれくらい異なるかを計算してみました。

あくまで我が家の例ですが、参考になればうれしいです。

後ほども出てきますが、我が家は土地面積31.6坪、延床面積29.4坪の30坪ハウスです!

いわゆる総2階の家なので、シンプルな例だと思います。

概算の計算式

早速ですが、概算の計算式はこちら!

外壁面積=3.3×α×延床面積(坪数)

ここで、α=1.2~1.7です。

このαですが、ざっくりと以下の場合分けがあるそうです。

係数 どんな場合? 参考図
1.2~1.3 窓など外壁がないところを省いた場合 外壁面積 係数1.2
1.4~1.5 ベランダなど追加面積がある場合 外壁面積 係数1.4
1.6~1.7 窓やベランダとかもひっくるめた数値 外壁面積 係数1.7

外壁の面積で、何を知りたいかによりますが、だいたいは、「使用する外壁材の面積」や「外壁の塗装の面積」だと思います。

なので、通常はα=1.2を使うことが多いみたいです。

それでは、先ほどの式を使って、外壁の面積を出してみましょう。

さて、我が家の29.4坪です。したがって、

外壁面積=3.3×1.2×29.4=116.4m2

となります。

ちなみに、外壁面積の計算式の中にある「3.3」という数字ですが、これは単に坪数をm2の単位に変換しているだけです。

よって、延床面積が平方メートル単位(m2)でわかっている場合は、単に係数(ここでは1.2)をかければ良いだけとなります。

図面から計算した外壁面積

我が家の外壁の図面(立面図)はこんな感じです。

立面図①外壁①
立面図②外壁②
立面図③外壁③
立面図④外壁④

 

このような家をもとに、外壁面積を計算していきます。

計算過程はどうでも良い!という方は、少し飛ばしてください。「外壁面積の計算結果」という見出しがあります。

外壁面積の計算

外壁①

窓含む壁面積=5.7×6.825+1.857×6.825/2=45.2m2

窓・ドア面積=1.6×2.0+1.6×1.8+0.6×0.9+0.88×2.3=8.6m2

窓なしの外壁面積=45.2-8.6=36.6m2

外壁②

窓含む壁面積=外壁①に同じ=45.2m2

窓面積=0.26×0.7+0.6×0.3+0.6×0.3+0.26×0.7+0.26×0.9=0.96m2

窓なしの外壁面積=45.2-0.96=44.2m2

外壁③

窓含む壁面積=9.1×5.7=51.2m2

窓面積=1.19×1.1+0.36×0.3+1.19×0.9=2.5m2

窓なしの外壁面積=51.2-2.5=48.7m2

外壁④

窓含む壁面積=外壁③に同じ=51.2m2

窓面積=0.26×0.9+1.19×0.9=1.3m2

窓なしの外壁面積=51.2-1.3=49.9m2

外壁面積の計算結果

さて、長ったらしい計算が終わりましたのでまとめてみます。

窓あり(m2) 窓なし(m2)
外壁① 45.2 36.6
外壁② 45.2 44.2
外壁③ 51.2 48.7
外壁④ 51.2 49.9
合計 192.8 179.4

上の表からわかる通り、窓を含めない壁面積は179.4m2でした。

これは、先ほどの概算の計算式での結果116.4m2とはかなり遠いですね。。

概算面積は、係数を1.2として計算しましたが、逆算すると係数は1.84となりました(179.4m2/3.3/29.4坪)。

う~ん。。なぜこんなにも値が異なるのかわかりませんが、やはり概算の計算式なので、すべての家に当てはまるわけではありませんね。

天井の高さが高めだったりすると、値が変わってきそうです。

我が家は、1階の天井高さが3mで、2階が2.7mでした。最近ではそこまで高い方ではないかと思いますが、この影響もあるかもしれません。

やはり概算の計算式はあくまで概算のようです。

(というかここまで違うと、概算ですらないような。。)

さいごに

我が家の例を元に、外壁の面積のざっくり計算式を検証してみました。

各階の高さによって係数が変わってきたりすると思いますので、あくまで概算の面積が知りたいときに活用するのが良さそうです。

例えば外壁の塗装費用を知りたい場合は、業者に見積もってもらえば、見積もりを取ってくれます。

その見積もりのm2がホントなの??と気になる人は計算してみるのも良いかもしれませんね。

あなたの参考になればうれしいです。

30坪ローコストハウスの住人
のっち
土地面積31.6坪・延床面積29.4坪の30坪ハウスを建築し、住んでます!
その経験を活かして家づくりや生活について発信中です!

FP2級・AFP資格所有
インスタでは建築状況や家の内部を赤裸々公開中!ぜひ遊びに来てね!
\ Follow me /