家計画

テレビのデザインアンテナを屋根裏につけた!【業者名と値段を公開】

テレビのデザインアンテナ

こんにちは!のっち(@nocchi_nochilog)です!

ぱんだはし
ぱんだはし
テレビってアンテナ付けないとダメなの!?そんでデザインアンテナってのがあるの?良くわからん~!

新築戸建の場合、「テレビのアンテナは自分で付ける」というのを知りませんでした。

なので、テレビなんて当たり前に映るでしょ?と思っていた我が家は驚きました(皆さんそうですよね?(笑))。

というわけで急遽アンテナを手配することになった我が家がどこのアンテナ屋さんにお願いして、どれくらいかかったのかを紹介したいと思います。

テレビのアンテナ業者

「アンテナなんてどこに頼んだら良いの?」という状況だったので、グーグル検索しました(笑)

そうすると「アンテナ工事のおすすめ業者!」という感じの記事が出てきました。

我が家はそこに載っていた「みずほアンテナ」という業者にしました。

みずほアンテナとの詳細なやり取りは以下の記事に残していますので、実際の対応などが気になる方は、ぜひみてください。

みずほアンテナのやり取り
テレビアンテナの業者をみずほアンテナにしてみた!【見積もりは正しいのか?】 新築戸建の場合、アンテナ工事を自分で手配しないといけないこともあります。 我が家の場合、アンテナ工事は自分で申し込...

結局見積もりの比較はしなかったので、他はどうなのかわかりませんが、結局我が家の場合は、ほぼホームページに載っている参考価格の通りだったので、どこも似たようなものかと思います。

みずほアンテナの工事費用

そもそも地デジのアンテナには、八木式とデザインアンテナという大きく2種類ありますが、八木式って昔っぽいデザインだなーと思って、我が家はデザインアンテナにしました。

前置きはさておき、みずほアンテナでの工事費用は、合計8万円(税抜)でした!

その内訳はこちらです。

アンテナ見積請求額

この項目を見ると、デザインアンテナ自体は工事費含めて2万円(税抜き)でした。

ですが、それだけではないのがおわかりですよね?

まず、BS/CS/4K/8Kアンテナですが、これは単に我が家がオプションでプラスしました。

BS/CSがほしかったのですが、4K/8Kも同じ金額で付いてくる(というか電波受信に必要なものは一緒らしい)というので、特に差額無く4K/8Kも見れるそうです。やったね!

また、「混合ブースター」という聞き慣れない部品も入ってます。

まず、「ブースター」というのは、テレビの電波を増幅させるものです。

基地局から遠路はるばる我が家までやってきた電波くんは、疲れて弱っています。

そんな弱ってる電波くんをブースターで強めることで、テレビを見ることができるわけです。

なので、このブースターは基本的に必要なので、テレビアンテナを付けるなら必要です。

さらに、「混合ブースター」というのは、BS/CSも見るためには、地デジとは別に、ブースターの機能が必要です。

つまり、混合ブースターは、地デジ分とBS/CS分の2つを混ぜ合わせたブースターのことです。

諸経費や出張費

諸経費というのが、屋根を傷付けないようにとかの養生代などもろもろです。

出張費はその名の通りです。

このとき我が家はみずほアンテナに、「3月はキャンペーン中でして、諸経費と出張費が通常1万円のところ、今だけ半額です!」と言われました。

明細上は、諸経費で1万円となっており、出張費は計上されていませんね。

キャンペーンかどうか知りませんが、安くなるならまぁいっかという感じです。

ちなみに、同じようなことを言われた人は教えてください(笑)

アンテナを屋根裏に付けた

我が家の場合、デザインアンテナを屋根裏に付けました。

地デジアンテナであれば、屋根裏に付けられるとのことで、雨風しのげるし、外観もスッキリするので、屋根裏をお願いしました。

ちなみに、BS/CSアンテナは屋根裏には付けられないらしいので、外にアンテナ出るの嫌だ!という方は、ひかりテレビなどを活用ください!

デザインアンテナを屋根裏に付けるために必要な金額は2万円(税抜き)でした(ブースター、諸経費、出張費は別途必要)。

屋根裏だろうと値段が変わらなかったので、屋根裏にしてもらいました。

ですが、実は屋根裏に取りつけるための金具が1万円かかりました。

結果的に、我が家の場合はデザインアンテナ工事で3万円ということがわかります。

(ブースターと諸経費・出張費入れると、6万円ですね)

屋根裏デザインアンテナの注意点として、電波状況によっては、屋根裏に付けられない場合もあるとのことです。

屋根に囲まれる分、電波が弱くなってしまうので、いくらブースターがあってもテレビが見れなくなってしまうそうです。

その場合は仕方ないですが、外壁に付けるしかないですね。

デザインアンテナの色

みずほアンテナの場合、デザインアンテナは「白、黒、茶色、ベージュ」から選べました。

茶色はかなり濃いめの茶色らしいです。

我が家は無難に白を選びました。

我が家の外壁が白っぽい感じなので、最悪デザインアンテナを外に付けるとなっても、白なら色が似ていて目立たないかなと思ったからです。

ちなみに、BS/CSアンテナは「白、黒、ベージュ」の3色から選べました。

こちらも、我が家は白を選びました。

さいごに

デザインアンテナを屋根裏に付ける場合の値段などについて紹介しました。

状況に応じて値段は変わると思いますので、あくまで参考程度にしてください。

みずほアンテナとのやり取りの詳細や評判が知りたい方は以下の記事をみてください。

みずほアンテナのやり取り
テレビアンテナの業者をみずほアンテナにしてみた!【見積もりは正しいのか?】 新築戸建の場合、アンテナ工事を自分で手配しないといけないこともあります。 我が家の場合、アンテナ工事は自分で申し込...

あなたの参考になればうれしいです。

30坪ローコストハウスの住人
のっち
土地面積31.6坪・延床面積29.4坪の30坪ハウスを建築し、住んでます!
その経験を活かして家づくりや生活について発信中です!

FP2級・AFP資格所有
インスタでは建築状況や家の内部を赤裸々公開中!ぜひ遊びに来てね!
\ Follow me /