家計画

30坪で総2階の外観はダサいのか?【実例パース図あり】

30坪 総2階 外観

こんにちは!のっち(@nocchi_nochilog)です!

延床面積30坪で、総2階にすると外観はどんな感じになるの?というのが気になると思います。

ぱんだはし
ぱんだはし
総2階はダサいとも聞くけどどうなの?

我が家は土地31.6坪、延床面積29.4坪の30坪ハウスなので、我が家の外観を紹介します!

参考になればうれしいです。

パース図

早速ですが、パース図を紹介します。

ちなみに、パース図というのは、家を3Dで描いたようなもので、家を建てる前に外観のイメージを確認するためのものです。

30坪総2階 パース図 全体全体のパース図
30坪総2階 パース図 前面パース図 前面
30坪総2階 パース図 左面パース図 左面
30坪総2階 パース図 右面パース図 右面
30坪総2階 パース図 裏面パース図 裏面

ちなみに、ここで使っている外壁は、2種類あり、両方ともニチハ社製で以下です。

灰色っぽい外壁:EQG6222 ムスターストーン調GSムスターMGシルバーグレイE
白っぽい外壁:EFX3151 ボルブストーン調V エアルMGスノー

パース図の感想

正直、最初にパース図を見たときは、良くも悪くも『まさに戸建てって感じだな~』と思いました。

おそらくこの辺りが、「総2階の外観はダサい」というところに繋がるんだと思います。

良くありがちな外観となることから、おしゃれとは認知されにくいのだと思います。

ですが、「住みたくないほど嫌」なものではないですし、私としては、これで「十分良い家」です。

言い訳に聞こえるかと思いますが、私は外観にお金を使うよりも、中身の機能(収納追加したり、キッチン良くしたり)を充実した方が良いと思ってます。

なので、外観のために窓を追加したりするのは、やめました。

総2階でも外観にこだわりたい

とは言っても、「総2階の予定だけど、外観にはこだわりたい!」という方も多いと思います。

そういった方のために、いくつか方法を紹介したいと思います。

その方法とは主に以下です。

  1. 外壁屋根材にこだわる
  2. のサイズ・数にこだわる
  3. 外構にこだわる

それぞれ詳しく見ていこうと思います。

総2階でも外観おしゃれな方法① 外壁や屋根材をこだわる

外壁にももちろんですが、グレードがあります。

基本的には機能面(断熱性とか雨に強かったり汚れにくかったり)でグレードが変わりますが、デザイン性でグレードが上がる場合もよくあります

そういった、デザイン性の高いものを使うことで、他の家とは垢抜けたような印象に写るので、おしゃれに見えます。

おしゃれなデザインの外壁は、質感が異なり、より本物っぽい印象を受けます。

例えば、石柄のデザインであれば、より本物の石(自然にあるような石)のようなデザインとなります。

だからと言って、適当な印象を受けないように、洗練されたものになっているので、おしゃれに見えるのです。

屋根について

屋根は形状が何種類かわかれますが、片流れの屋根がスタイリッシュでおしゃれだとされています。

個人的には、片流れの屋根は、高い方のひさしはあまり機能せずに、汚れることが多いということから、やめました(やっぱり、うちの家はデザイン無視ですね(笑))。

片流れの屋根 雨の当たる範囲片流れの屋根の場合、雨が当たる範囲が広くなり、汚れやすくなることがわかる。

また、屋根材にも高級感のある屋根材があります。

こちらも、瓦っぽいデザインもあったりとおしゃれなデザインは多いです。

屋根なんてあんまり見えない。と思われがちですが、実はかなり印象が変わりますよ。

屋根材 ケイミュー 雅ケイミュー社の「ルーガ 雅」という瓦の屋根材 オシャレである

総2階でも外観おしゃれな方法② 窓のサイズや大きさにこだわる

外観を考える上で、かなり重要になるのが窓の配置と大きさです。

デザイン候補としては以下のようなものがありますので、参考にしてください。

  1. 大きな窓を作る
  2. 小さな窓をたくさん作る
  3. 正方形の窓を採用する

それぞれ事例を紹介します。

大きな窓を作る

吹き抜けを作ったりすることで、大きな窓を作ることで、家の外観がランクアップします。

開口部が多いことで、開放的に感じやすく、個人的に、清潔感があるように感じます。

窓が大きいと、その分、冷暖房の効率も落ちるので、断熱性の高い窓を採用する必要があります。

大きな窓でおしゃれな外観大きな窓を作っておしゃれな外観にしている例(オーガニックハウス様より引用)

窓をたくさん作る

例えば、1つの窓をあえて3つくらいの縦長の窓にすることで、外観がおしゃれになったりします。

このように、「あえて」という手間を加えると、手の凝った印象を受けて、おしゃれだな~と感じます。

おしゃれな外観 縦長窓本来一つの大きな窓を作ればよいところを、縦長の窓を使うことで、おしゃれにした外観(アクティエ様より引用)

正方形窓を使う

先ほどは横方向にのみ分割するイメージでしたが、さらに縦方向にも分割して、正方形窓をたくさん並べると、可愛らしい印象になります。

同じ大きさの窓でも、窓枠が増えることで断熱性は下がる点に注意ください。

おしゃれな外観 正方形窓正方形窓をたくさんつけることで、おしゃれなかわいらしさを演出している例(アクティエ様より引用)

総2階でも外観おしゃれな方法③ 外構にこだわる

最後に、家自体の外観ではなく、外構も含めて考えてみましょう。

案外、家の外観ばかりに気を取られて、最後の外構の詰めが甘くなる。。

ということは良くあります。

ぱんだはし
ぱんだはし
そもそも外構までたどり着いた時点で、かなり体力無くなってるよね(笑)

ですが、家の外観だけでなく、外構もかなり重要です。

なので、出きるだけ手を抜かずに頑張りたいところです。

30坪の場合、外構部分にはそこまで余裕がないと思いますが、例えば、緑を基調にした外構なのか、コンクリートで洗練された外構なのか、そういったコンセプトを整えておくことが重要です。

30坪総2階の家の外観のコンセプトと、30坪土地の外構のコンセプトがマッチすれば、かなりおしゃれなものになると思います(少なくともダサくはならない)。

これがマッチしなければ、一気にダサい・なんだか「ウルサイ」見た目になってしまうでしょう。

おしゃれな外観 外構にもこだわった例家の雰囲気と外構の雰囲気がマッチしておしゃれな外観(ケーアイリビング様より引用)

外観重視なら建築会社選びから

これまでいろんな角度から、おしゃれな外観にするにはどうしたら良いかを紹介してきました。

ですが、これらを素人がすべて考えるのはもちろん無理です。限界があります。

となると、建築会社の力を借りることになりますが、外観をおしゃれに、しかも自分好みにしてくれる建築会社を探すのは、正直疲れます。

そこで私がおすすめしたいのが、建築会社を比較できるサービスの利用です。

(私が、というより、おすすめしたいサービスNo.1に選ばれているので、私含めみなさんがおすすめされてます)

無料で間取りを作成してくれるので、建築会社の比較に最適です。

もちろん、外観を重視するというのも伝えれば、それに合ったプランを作ってくれます

そのプランを比較して、自分好みの建築会社にお願いすれば、きっと、満足のいく家が出来上がりますよ!

以下の記事に詳しく書いてますので、良ければ見てください。

タウンライフの裏側
タウンライフ家づくりによる間取り一括請求の裏側 突然ですが、あなたはお得が好きですか? そして、いろいろと比較して自分に合ったものを選ぶのが好きですか? ここに来た方は、比...

さいごに

30坪の総2階の外観について紹介してきました。

私は外観よりも機能重視だったので、可もなく不可もない外観にしましたが、それでも十分満足です。

飽きが来ないデザインになっていて良かったなと思います。

総2階の外観について考える参考になればうれしいです。

30坪ローコストハウスの住人
のっち
土地面積31.6坪・延床面積29.4坪の30坪ハウスを建築し、住んでます!
その経験を活かして家づくりや生活について発信中です!

FP2級・AFP資格所有
インスタでは建築状況や家の内部を赤裸々公開中!ぜひ遊びに来てね!
\ Follow me /