家計画

キッチンの大きさや奥行きはこうした!使い勝手も紹介するよ!

キッチン大きさ

こんにちは!のっち(@nocchi_nochilog)です!

ぱんだはし
ぱんだはし
キッチンの大きさってどれくらいがいいんだろ~?

キッチンはほぼ毎日使うもの、私自身もよく料理をしますが、賃貸時代は、「もう少しキッチンが大きかったら!」と思うことが良くありました。

そこで、我が家のキッチンの大きさを例にキッチン自体の大きさと、キッチンスペース全体の大きさについて紹介しようと思います。

ちなみに、我が家は土地面積31.6坪、延床面積29.4坪の30坪ハウスです!そして、LDKは16畳と平均からは少し狭めです。

同じくらいの大きさの方には特に参考になると思います。

(我が家の完成は2022/3末です。それまでは、建築状況を私のインスタ(@nocchi_nochilog)で紹介していますので、ぜひ遊びに来てください!)

キッチンの間取り(大きさ)

まずは、キッチンの間取りを紹介します。

(画像はタップで拡大するよ!以降同様だよ!)

キッチンスペースの間取り

画像の赤着色部をキッチンとすると、3.75畳くらいあります。

幅や奥行きも画像にのせている通りで、2.7m×2.25mです。

実際、壁の厚み15cmを考えると、2.5m×2.1mくらいとなりそうです。

続いて、キッチン本体の大きさを見ていきましょう。

キッチン本体の大きさ

キッチン本体はタカラスタンダードのオフェリアです。

これについては別記事にて紹介していますので、ここでは大きさのみを紹介しようと思います。

タカラキッチンオフェリア
【タカラのキッチン】比較した結果オフェリアを選んだ理由!【我が家の評判紹介】 などなど、タカラスタンダード(以降、単にタカラとします)のキッチンであるオフェリアにしようか迷っている人も多いと...

キッチン本体の大きさについて、以下の画像に寸法いれました。

キッチン本体大きさ

幅方向は壁を除いて2.5mほどで、奥行きは最初から図面に記載の通り、70cmです。

このキッチンが使いやすいかは、、、家が完成したらレポートします(泣)(3末完成なのでしばしお待ちを!)

キッチンの裏の通路

キッチンの大きさを考えるときに、通路幅も考えておいた方が良いと思います。

キッチンで誰かが料理などしているときに、後ろをタタターっと歩ける方が良いですよね。

特にお子さんがいる方は、しょっちゅう料理中にキッチン近くにくるので、ある程度広い方が良かったりします。

さらに、例えば、ごはんを茶碗に盛るときに、2人が同時にキッチンにいれた方が便利だと思います。

というわけで、キッチンの通路の大きさも考えた方が良さそうです。

我が家のキッチンの通路の大きさは、1.4m程度です(壁の厚み除く)。

ここに、冷蔵庫、または食器棚の分が減ることになります。

我が家の冷蔵庫の奥行きは70cmで、食器棚の奥行きは50cmです。

このことから、冷蔵庫とキッチン本体の間の通路の大きさは70cmで、食器棚とキッチン本体の間の通路の大きさは90cmとなります。

キッチンの通路幅の大きさ

人がすれ違うのに必要な幅はだいたい90cmと言われています(1人が横向きの場合)。

そう考えると、冷蔵庫の部分は厳しそうな気がしますが、食器棚の部分は十分通れる大きさですね。

冷蔵庫の前はキッチンのシンクなので、料理中にここにずっといることは少なそうなので、まぁ問題ないかと思います。

さらに、ので、これくらいがちょうど良い大きさであると信じてます!

キッチンの作業幅の大きさ

キッチンの作業幅について紹介します。

シンクとコンロだけじゃなくて、何もないスペース(包丁作業とかのスペース)も必要です。

そんなキッチンのサイズについて紹介します。

キッチン本体の各スペース

画像の通り、シンクの幅は80cm、コンロ幅は45cm、作業スペースは100cmというような大きさです。

これも家完成したら測ります!!

そして、これが使いやすいかも試してみます!

賃貸時代のキッチンの大きさ

一戸建てとの比較として、賃貸時代のキッチンと比較してみようと思います。

賃貸時代のキッチンスペースの大きさは以下の画像の通り、265cm×140cmです。

賃貸時代のキッチンスペースの幅と大きさ

 

偶然にも、奥行方向は戸建てと賃貸で同じ大きさです。

賃貸での経験上、奥行140cmあれば、冷蔵庫の部分ですれ違うのは2人とも横向きになれば何とかいけますし、棚側も余裕です(写真に写っているのは食器棚ではなくて別の収納棚ですが、奥行はほぼ一緒です)

また、キッチン本体の大きさは幅210cm・奥行き58cmです。

そして、シンクの幅68cm・作業スペース56cm・コンロ60cmとなっています。

賃貸時代のキッチン幅大きさ

作業スペースにまな板とボウルを置いてみたので、よりイメージしやすいのではないでしょうか。

作業スペースの幅方向の大きさ56cmの場合、正直、ギリギリです。

複数作業を同時にやろうとすると、無理でした。包丁で切るものは先に切ったとしても、置いとくスペースが限られていたので、使ってないコンロに置いたり、工夫してました。

それを考えると、戸建てのキッチン作業スペースの大きさ100cmは、めっちゃ広いですね!これで料理がはかどる!!

こんな感じで、今住んでいる家のサイズから、どうしたいか考えるとわかりやすいと思います。

さいごに

キッチンスペースとキッチン本体の大きさ(幅)や奥行きについて紹介しましたがいかがでしたか?

キッチンはある程度広い方が良いですが、広すぎると作業効率が悪くなるというデメリットもあります。

手のリーチが長ければ、苦労しませんが、身長が低かったりすると、広すぎるのも問題です。

また、老後に広すぎるキッチンは使い勝手が悪いかもしれません。

あんまり広くしすぎないのも、意外とポイントかもしれません。

とかいいつつ、私は娘と一緒に料理をするというのを夢見てますので、広い方がうれしいですが(笑)

戸建てのキッチンの使用感などは家が完成する2022/3末以降に追記します。

賃貸時代のキッチンの大きさについて参考になればうれしいです!

あなたのキッチン選びの参考になればうれしいです!

30坪ローコストハウスの住人
のっち
土地面積31.6坪・延床面積29.4坪の30坪ハウスを建築し、住んでます!
その経験を活かして家づくりや生活について発信中です!

FP2級・AFP資格所有
インスタでは建築状況や家の内部を赤裸々公開中!ぜひ遊びに来てね!
\ Follow me /